Flutter製アプリ開発

弊社では2019年4月からGoogleのクロスプラットフォーム「Flutter」に力をいれています。

 

30画面以上あるアプリの開発からmacOSアプリの開発まで幅広い実績がございます。また、パートナー様向けに技術レクチャーを行いながら共同開発をした実績もございます。

 

案件実績
・航空会社の渡米管理アプリ
・牛の飼育管理アプリ
・マンション理事会管理アプリ
・macOSファイル検索アプリ

(上記以外にもFlutterを用いて自社サービスを開発中です)

 

FlutterはUIコンポーネントが豊富な為、デザイン費用を抑えながら、iOS・Android両対応のアプリを開発できます。Flutterでのアプリ開発はDart(1コード)でiOSとAndroidに対応したアプリを開発できる為、高い開発効率と保守性があります。